2011年06月02日

世界素描大系

世界素描大系。

10年以上前、ぼくが浪人生だったころ、その本は予備校の講師室にあった。
本の厚さが5cm以上ある巨大な画集で、いろいろな時代いろいろな国の素描がその本には網羅されている。
絵がうまく描けないとき、憂鬱な気持ちでその画集をよく眺めていた。

定価は19万円もするので買えないと思っていたのだけれど、古本で10分の1くらいで全巻(6冊)購入することが出来た。
一枚一枚とても大切に印刷されていて、ずっとあこがれの画集でした。

ページをめくると、浪人時代のことを想い出す。

その当時仲が良かった友達も、半分以上は予備校を出てから会う機会がなくなってしまった。
あれだけ絵が好きで、絵で苦労をして来た人たちだから、いまも絵を描いていたらいいなと思います。


posted by 蔵野春生 at 02:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。