2010年08月10日

引っ越しました。

一週間以上経ってしまいましたが、教室と自宅を引っ越しました。

教室は、新橋から神田のほうに移りました。
住処は、高円寺から武蔵境の実家に引っ越しました。
引越し準備はとてもとても大変でしたが、いろいろな方々に手伝ってもらい、どうにか引っ越すことが出来ました。
手伝ってくださった方、励ましてくださった方、ありがとうございました!

自宅は絵を描けるスペースがないので、毎日神田に通って描いています。
posted by 蔵野春生 at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

さよなら高円寺

この家に住んでから、あっという間に四年半。
七月に高円寺を引っ越すことになりました。

住み始めたときから信じられないくらいのボロ屋でしたが、あれから四年半経ち、家はさらに傾き、壁は剥がれ、雨漏りはさらにひどくなり、三台あるエアコンのうち二台はネズミに壊されました。

それでも、多くの人と出会い、多くの作品を生み出すことが出来た場所でした。
本当なら引っ越したくない気持ちですが、仕方がありません。

四年半住んでいるうちに、絵、古本、食器、棚など、増えに増えてしまい、引越しが憂鬱です。
posted by 蔵野春生 at 19:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

浜田真理子さん

浜田真理子さんという歌手がいるのですが、五年前にはじめて聞いて、それ以来ずっと好きで聴いています。

絵を描いているとき、一人でいるとき、友達といるとき、ほぼ毎日、夢中になって聴いています。
落ち込んでいるときに聴くと、心の曇りがスーッとなくなって、なにか絵を描いたり、散歩をしたり、人に会ったりしたいという気分になります。

初めて聴いたときは、周りの人はほとんど知らなかったのに、今は映画の主題歌などにもなって、CDショップにも並んでいるのを見かけます。
うれしいような、これ以上有名になってほしくないような、ファンとしては複雑な気持ちです。

好きな人についてかくということは、絵でも文章でも、なかなか難しいものです。
posted by 蔵野春生 at 01:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

ライムライト

チャップリンの映画「ライムライト」を久々に観た。
前回観たのは10年前くらいです。

もう一度観てみると、前回気付かなかったところにたくさん気がついた。

映画の中で印象に残った言葉。

「人生は願望だ」「死を避けられないのと同じように、生も避けられない」

本当に良い言葉だと思う。

「人生は願望だ」と言われると、まだまだしたいことはたくさんあるので、僕の人生もまだまだこれからだ、と思うわけです。

美しくて切ない映画でした。

posted by 蔵野春生 at 01:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

あけまして

File0059.jpg  PICT1332.JPG

大晦日は、友人Kくんと日の出を観に、奥多摩は日の出山に行きました。
正月とか初日の出とか初詣とか、あまりこだわらないのですが、大晦日は電車が深夜も運行しているので、日の出前に現地に到着することが出来ました。

頂上はかなり寒く、ペットボトルのお茶が凍結するほどでした。
日の出も良かったのですが、頂上についた瞬間の夜景が印象的でした

闇の中だからこそ発見できることがたくさんあったと思います。

山登りを月に三回くらいするようになってから、あまり体調を崩さないようになりました。
運動不足や風邪をよくひく方には、お勧めです。

画像左:今年の年賀状(まだ届いていない方、ごめんなさい・・)
画像右:奥多摩・日の出山


posted by 蔵野春生 at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

展示の案内

ずいぶん長い間、更新をサボってしまいました。

独立展という団体展に、一点だけ出品いたします。
会期は10月14日〜26日、国立新美術館にて展示します。
詳細はこちら→ http://www.nact.jp/exhibition_public/index.html

お時間がございましたら、ご高覧いただければ幸いです。
posted by 蔵野春生 at 00:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

京都・神戸・福岡・宮崎・千葉

色々なところへ行きました。

特別な思い入れがある場所はなかったのですが、家に帰ってなんだかほっとしました。

家に帰った時の、ほっとした安堵感が好きです。
posted by 蔵野春生 at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

忙しい

忙しいという言葉は、なんだかあまり使いたくない言葉だ。
でも、度々「忙しい」と言ってしまう。

仕事をしていること、絵を描いていること、すべて自分で決めたことなのに、うまくいかないと、つい他の事のせいにしてしまう。

仕事も、もっと欲しいし、絵だって、もっともっと描きたい。
本当は忙しくはないはずだ。

「忙しい」という言葉は、"心"を"亡"くすと書くようなので、もっと上手な言い方はないものかと、考えています。
posted by 蔵野春生 at 01:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

神戸芸術センター 個展

ポストカード2のコピー.jpg

更新が滞ってて、申し訳ございません。
こんなブログでも、見てくれている人がいるので、もっとちゃんと更新しないと、と思っているのですが。

展示のお知らせです。

芸術センター記念 受賞作家展 
蔵野春生 〜二度目の神戸展〜

会期 2009年7月24日〜8月23日 10:00〜17:00 会期中無休

場所 神戸芸術センター 2階ミューズアーケード

遠方の展示ですので、案内状は少ししかお送りしておりません。
案内状をご希望の方は、kuranoharuo@gmail.comまでご連絡いただければ幸いです。
posted by 蔵野春生 at 20:26| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

ちょっと変わった本

挿画のお仕事のお知らせ

闇の支配者に握り潰された世界を救う技術
著者/ベンジャミン・フルフォード 出版/ランダムハウス講談社

上記の本の本文中の挿画を6枚描きました。
うまく言えませんが、とても衝撃的な内容でした。
UFOや古代の乗り物、イルカや鷹、軍隊や戦車など、普段描かないようなイラストを描きました。

今月の22日に発売との事ですので、書店で見かけましたら、手にとっていただけたらうれしいです。
posted by 蔵野春生 at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。